今年最後のレッスン

エルア茨城インストラクターたまです。


24日の石岡クプナクラスが今年最後のレッスンとなりました。


このレッスンに、アドクラスの5人が遊びに来てくれました。


なかなか他のクラスとの交流のない中、一緒に楽しく踊るかと思いきや、私の鬼の一言(指令)


話は遡りますが、アドクラスのメンバーは、6月に行われた上野フラフェスティバルのフラコンペに出場し、オピオの部で優勝しました。



そのコンペの時の演技曲は、親友のクリスマスウエディングで演奏された曲でした。

では、今日こそこの曲にふさわしい日だよね?

6ヶ月ぶりに、みんなで踊ってもらいましょう!!

クプナさん、見たいですかーー?


きゃー見たい!と、クプナさんたち。


ドッキリというか、とにかくムチャ振りです。

私だったら、全てをステージに捨ててきましたとかなんとか言って踊りません。


でも、彼女たちの返事は、

えーーー!とか言いつつ、

一回だけ動画みていいですか?


やる気満々やないかいーー


そして踊ってくれました。

少し曖昧なところもありましたが、ちゃんとコミュニケーションとって、声出しながら踊ってくれました。さすがアロハラニっ子。


とにかく、6ヶ月ぶりです。

コンペ後のイベントなどもなく、踊る機会がなかったのですから、よく覚えていたなと。


クプナたちは大喜びしてくれました。


よく頑張ったんだね。


笑顔がどんどん変わってきて素敵だったよーって、たくさん褒めてくれました。


私の無茶振りに応えてくれてありがとう。

素敵なクリスマスプレゼントをいただけて、嬉しかった。


最後に、全員で今の練習曲のカナナカを踊って踊り納めました。


いろいろあった一年でしたが、皆さんと踊れて楽しかった。


来年も楽しく踊りたいですね。

どうぞよろしくお願いします。


皆さま、良いお年をお迎えください。







閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示